母娘雑記帳‐つくば市・榊原動物病院発行

榊原動物病院の母娘獣医師の日常
<< イヌとオオカミとヒトのつづき | main | 動物の絵 >>
イヌとオオカミとヒトの続きの続き。
こんにちは

梅雨なのですね。
ふと「濡れた子犬のような香り」とワインが表現されることを思い出しました。

「小熊を抱きしめたような後味」とスコッチの後味を表現することがあるそうですね。
なんだか可愛い言い回しだけれど、いまいち味の想像がつかなくて、くまったくまった。。

…もっとだじゃれを盛り込もうと思ったのですが、キーボードに向かったまま思いつかず20分が過ぎていました。人生は一度きりなので無駄にしちゃいけませんね。






さて、最後のセンテンスになりました。

Dogs,But Not Wolves,Use Humans As Tools
イヌはヒトをうまく使いこなす

http://blogs.scientificamerican.com/thoughtful-animal/2012/04/30/dogs-but-not-wolves-use-humans-as-tools/


次の調査はオオカミ、イヌともに生後4〜11カ月の時に行われたが、それについても先の調査と同様の結果が得られた。
オオカミ、イヌともに二つの課題を与えた。
オオカミ、イヌともに最初にビンを開けて食べ物を探したり(第一の課題)、ロープを引っ張る(第二の課題)とご褒美が与えられるように訓練された。
彼らがその課題をマスターした後に、その課題を達成することができない状況が与えられる。
ご褒美の食べ物を得ようと、イヌたちはそばにいる人間の顔を見る。しかし、オオカミたちはそれをしなかった。
イヌたちは早い段階で自発的に人間とのコミュニケーションをとろうとするし、それを続ける。しかしオオカミたちは人間の手で育てられたにも関わらず、そのような状況で人間を無視する。

オオカミもイヌも二つの課題を同様に取得していった。
オオカミとイヌの間に課題に対してのモチベーションや能力については違いは見られなかったが、解決することが難しい状況になったときの解決の仕方については大きな違いがみられた。
解決が難しい状況に置かれるとイヌたちはアイ・コンタクトの時と同様に、本能敵に食べ物から人間のほうへと注意をシフトさせたのである。

人間に育てられた社会性のあるはずのオオカミにも関わらず、彼らは問題を形而上学的にしかとらえられなかった。
オオカミたちは問題の解決に人間を使うということはほとんどしなかった。
それはただ彼らが見当はずれというわけではない。
オオカミは集団で狩りをする動物であり、彼らオオカミのなかでその技術を磨いていく。オオカミたちは単に人間を社会的パートナーとして見ていないだけなのである。
ただ、イヌたちは今回の問題解決においてすばやく非常に社会的なアプローチによる解決法を選んだ。ある意味ではイヌたちは人間を問題解決のツール(道具)とみなしたのである。
今回においては、人間がツール(道具)でイヌたちはそのツールを使う立場をとったわけである。

(終)


■■読んでみての感想■■
最後のセンテンスからイヌとオオカミでは問題解決のアプローチの仕方が違うということがわかりました。
解決の方法が違うということは、起きている問題(事象)のそもそものとらえ方もイヌとオオカミでは違うと言い換えることもできるのでしょう。

今回の論文風に言うと、‘犬に使われる道具としての人間’となりますが、犬の手助けを受け入れてきた人の経緯を探っていっても面白いかもしれません。
そこには人にとってどのような利益があったのでしょうか。犬をフォローすることで得られたのは物質的な利益だったのでしょうか。それとも人は犬とのコミュニケートの方法として犬をフォローしてきたのでしょうか。愛着の表現法のひとつだったのか。。。。
犬という動物が私たちにとって非常に魅力的であるのは、犬たちが私たち人間のプリミティブな部分を刺激するからかもしれません。

オキシトシン(ホルモン)や遺伝子の話しがもっと出てくるのかと期待していたのですがイントロダクションの部分だけで残念でしたが、オオカミとイヌの具体的な比較はなかなか面白かったように思います。




↑サーキュレーターが入っていた箱にはいる愛猫。
なまぬるくよどんだ空気を撹拌させようとサーキュレーターを買った途端、寒いです。





ソンナモンダヨーン
| 娘雑記帳 | 20:00 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
what's time is it now?
twitter
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE