母娘雑記帳‐つくば市・榊原動物病院発行

榊原動物病院の母娘獣医師の日常
<< 小熊考 | main | 秋葉原 >>
犬派猫派
こんにちは
我が家のトイプードルをトリミングサロンに連れて行きました。
「どんなかんじにしますか?」とトリマーさんに聞かれたので、トイプードルにおいて非常にメジャーであるテディベアカットを想像し「クマみたいにしてください」とお願いしました。

ここ最近の私は、犬のような猫と暮らし(参照→
8月27日)、犬のような小熊(参照→8月31日)に思いを馳せ、さらに犬をクマへカスタマイズ。読んだ雑誌には「20代の肌を取り戻す!」という文字が並びます。

無秩序なかんじがもはやカオス。
「猫は猫、犬は犬らしく、クマは飼えない、20代はもう過ぎた。」とでも唱えて意識の立て直しをしなければいけませんね。




さて、少し古い記事ですが犬派、猫派が話題になっていたので読んでみました。

Research Shows Personality Differences Between Cat and Dog People
http://www.utexas.edu/news/2010/01/13/personality_dogs_cats/
猫派、犬派におけるパーソナリティーの違い

猫派と犬派における違いについてのテキサス大学が発表した。

発表された論文によると「犬派」の人々は「猫派」の人よりも、自分自身を外交的で協調性があり道徳的であるとしていることがGosling 博士の研究により明らかになった。その一方で「猫派」の人々は犬派より神経質ではあるけれど、開放性な傾向にあることが分かった。



「今までの多くの研究では「犬派」と「猫派」における相違について、きちんとした説明がなされていなかった」とGosling博士は言った。Gosling博士の論文は「犬派」「猫派」がどのような性格傾向にあるかを象徴するものである。
「本研究では「犬派」と「猫派」ではパーソナリティーにおいて大きな違いがあることを示唆した。


調査方法は4,565人に「犬派」「猫派」に「両方」「どちらでもない」という四つの選択肢の中から最もあてはまる物を選択させた。そこから心理学で用いられるビッグファイブという人のパーソナリティーを類型化するためのテストを使い44項目から評価された。

ビッグファイブによる調査結果
・回答者のうち「犬派」と答えたのは46%、「猫派」は12%、「両方」は28%、「どちらでもない」は15%であった。

・「犬派」は「猫派」に比べて概して15%外向き、13%協調性(agreeable )、11%道徳的(
conscientious)の各因子が高いという結果であった。

・「猫派」は「犬派」に比べて概して12%神経質(neurotic)で11%開放性(open)の各因子が高いという結果であった。


□□読んでみての感想□□
なかなかユニークな記事でした。
犬派、猫派についてはしばし耳にする話題であるように思いますし、それぞれにイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。
もちろんすべての場合がこの記事の結果に当てはまるわけではないでしょうけれど、自称の犬派、猫派とパーソナリティーの一致というのは興味深いように思います。
パーソナリティーと相関があるとすると、私たちが動物と暮らす理由がまた一つ明らかになる気がいたします。

ペットと暮らすことで人は社会とコミットしやすい傾向にあることがしばし言われています。それをふまえるとペット選びは自身のことだけでは済まない部分もあるのでしょう。
自身のパーソナリティーと状況、未来を把握し、快適スムースに楽しく生活を共に出来るペットを選ぶ際には今回のようなデータに目を通すことも有用なことかもしれません。

猫派においてneuroticとopenの因子の考察なども気になりました。ぜひこの論文をフルで読んでみたいと思っています。
犬猫の他にもハムスター、ウサギ、鳥などの動物と飼い主のパーソナリティーの相関などもわかれば面白いかもしれません。



□□9月3日から実習へ来た学生さんへ□□
おつかれさまでした。
洞察力は抜群であったように思いますし、繊細に物事を感じ取り相手(動物でも人でも)に対して非常に実直に行動するあなたの態度が強く心に残っています。
相手をきちんと見ようとする態度でありながら、相手の心を荒げることはせず静かに沿うことが出来るようでした。そして、相手にきちんと印象を残すことが出来る。
そういうことはなかなか出来ることではないと思います。
話しをしていて楽しかったです。手紙もどうもありがとう。とても嬉しかったです。
院長も私と同じような気持ちのようです。またつくばに来てくれることを楽しみにしています。



↓涼しいのか階段にたむろする愛猫たち










| 娘雑記帳 | 20:00 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
what's time is it now?
twitter
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE