母娘雑記帳‐つくば市・榊原動物病院発行

榊原動物病院の母娘獣医師の日常
<< 携帯電話 | main | コレクション >>
カメさん
お祭りの時によく売っているカメたちです。
左は 「ゼニガメ」 右は 「ミドリガメ」 と呼ばれています。
動物好きの子どもたちが一度は欲しくなる大変魅力的な生き物です。

    
                               
 

ゼニガメは 「クサガメ」(左) ミドリガメは 「ミシシッピーアカミミガメ」(右) のこどもです。
出身は違いますが、食性や生活形態は似ていますね。
子どもの時は水の中にいることが多いですが、おとなになると半水、半陸です。
ほぼ肉食に近い食性です。エビが好きな子が多いです。

2~3年でかなり大きくなりますが、、大きく無事成長する子は少ないようです。
温度、光、栄養、水、を適切に保って飼育に挑戦してみてください。
カメは万年...とはいかなくても何十年かは生きてくれます。


 陸カメ一番人気のホシガメ。甲羅が丸く、模様もきれいでかわいらしいカメですね。


 陸カメ愛好家の憧れ..ケズメリクガメ。なんといってもこの大きさ。子どもなら
 背中に乗れます。甲羅のぼこぼこ感もいいですね。 


ちょっと変わり種。セマルハコガメ。腹側に蝶つがいのついたドアのようなものが
あって足も顔もドアを閉めるようにしてしまってしまいます。
沖縄の石垣島には野生のハコガメが生息しています。

 
ホルスフィールド (別名ロシア)リクガメ。 大きさも手ごろで飼いやすいカメです。

陸ガメはだいたいは草食です。野菜、果物をパク、パクと食べます。

カメの飼育は温度、湿度、光、栄養の管理が大切です。
それぞれの種に適した環境を整える必要があります。
カメの病気のほとんどは環境、栄養が不適切なためにおきています。

怪獣の顔を持ち、きれいな色と模様を持ち、おもしろい動きをして、長生きする。
子どもたちだけでなく、大人にとっても魅力的な生き物ですね。

まだまだいろんな種類のカメさんたちがいますが
最後のネーミングの変わり種です。



パンケーキリクガメ。甲羅がペタンコのカメです。
この形からパンケーキと名付けた人には脱帽です。                                            
| 母雑記帳 | 22:00 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
what's time is it now?
twitter
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE